ニキビケア方法



ビタミンE



 ビタミンEの摂取によって得られる効果は抗酸化作用です。
 酸の生成を抑える力がとても強く、過酸化脂質や活性酸素といった有害物質を抑えこみ、老化の防止や動脈硬化の改善に高い効果を示します。
 また、活性酸素はニキビの悪化にも深く関わる為、ビタミンEを摂ることでニキビの進行を抑制する効果も期待できます。

 そしてさらにビタミンEには、血流を促したり、ホルモンバランスを整える働きもあります。
 その為、冷え性を改善し、肌に透明感を与えてくれます。
 こうした働きのあるビタミンEが欠乏すると、しわやシミができたり、肩こり、冷え性、頭痛等の症状が現れることがあります。

 ビタミンEは、油に溶けやすい性質を持つ脂溶性のビタミンです。
 その為、油と一緒に摂ると吸収されやすくなります。
 ですが、摂りすぎると体内で蓄積されてしまう場合があるので注意が必要です。

 ビタミンEは、タラコや筋子、カボチャ、モロヘイヤ、ナッツ類に多く含まれています。。
 ビタミンCと併せて摂取すると、抗酸化作用が高まってさらに効果的です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.