ニキビケア方法



ビタミンB5



 ビタミンB5は、別名「バントテン酸」ともいい、ビタミンB群のひとつです。
 人の生命活動の維持に重要な役目を果たす酵素の働きを助けるのがビタミンB5の主な役割です。

 また、ビタミンB5には、糖質やたんぱく質の他、脂質の代謝を促す働きもある為、ニキビができる原因のひとつである皮脂の分泌を抑える効果も期待できます。

 ビタミンB5は、小麦胚芽等の穀物、味噌や豆腐、玄米納豆等の大豆食品、牛乳やチーズ等の乳製品、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、トマト等の野菜、卵、レバー、カレイ等、とても多くの食品に含まれている為、欠乏することはよほどでない限りはないとされています。

 ですが、お茶やコーヒー、アルコール等を多く摂ったり、ストレスを感じる環境では多く消費することがわかっている為、このような場合に当てはまる時には通常よりも多く摂取する必要があります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.