ニキビケア方法



ビタミンB6



 ビタミンB6は丈夫な歯や髪を作り、成長を促す作用がある為、妊産婦や発育ざかりの子供には必要不可欠な栄養素です。
 また、たんぱく質の代謝や皮膚の生成を促し、免疫を正常に機能させる効果もあることから、肌での細菌の増殖を抑える作用が期待できます。

 ビタミンB6は、食品やサプリメントで体外から摂取する他、体内で腸内細菌によっても生成される栄養素であることから、他の栄養素に比べて不足することは少ないとされています。
 ですがホルモンバランスが崩れたり、薬剤の長期に渡る投与によって体内でうまく生成がされないと不足する場合があります。

 ビタミンB6は、マグロやサンマ、かつお、さば、いわしといった魚類に多く含まれています。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.