ニキビケア方法



ニキビと油もの



 トンカツや唐揚げなどの油っこいものが好きで頻繁に食べる方も多いですね。
 肉類が好きな方は魚料理と肉料理とがあると、つい肉料理を選んでしまい、野菜の摂取量も少ない傾向があることから、ニキビのことを抜きにしてもあまり健康に良い食習慣とはいえません。

 油物と聞くと、摂り過ぎると皮脂の分泌が多くなるのではと予想されるでしょうが、それはその通りで、動物性の脂肪を摂り過ぎることは血液に含まれる中性脂肪が増え、皮脂の過剰分泌につながります。
 その為油物の食べ過ぎはニキビを作る原因になるといえます。
 肉類だけでなく、スナック菓子やナッツなどの油分も注意した方が良いでしょう。

 ですが同じ油分であっても、魚介類の油は逆にニキビに良い影響を及ぼすようです。
 魚などに含まれる油には、必須脂肪酸であるDHAや高脂血症の改善効果があるとされるEPAが含まれています。
 DHAやEPAには血液をサラサラにする作用がある為、ニキビにも良い効果があるといえるのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.