ニキビケア方法



ニキビと辛いもの



 甘いものとは逆に辛いものが好きな方も多いですね。
 唐辛子に含まれるカプサイシンに脂肪燃焼効果があるということが話題となり、一時期「唐辛子ダイエット」というのが流行りましたが、摂り過ぎは痔につながるともいわれました。
 辛いものとニキビとの関係はどうなのでしょうか。

 肝臓や腎臓などに疾患が起こると、身体に不要な毒素がきちんと体外に排出されなくなる為に、血流にのった毒素が毛穴に出口を求め、ニキビの形成につながるとされています。
 その為、直接的な関わりはなくても、内臓に負荷がかかる辛いものなどの刺激物の摂り過ぎはニキビにつながるといっても良いでしょう。

 また、辛い食べ物は血流を促す作用もある為、既にあるニキビが炎症を起こしている場合には、それを悪化させてしまう可能性があります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.