ニキビケア方法



ニキビと炭水化物



 炭水化物は三大栄養素のひとつで、人のエネルギー源として大切な役割を持つ栄養素です。
 麺類やパン、お米といった食事の際に主食になるものに含まれ、体内で消化されると糖分になってエネルギーの元となったり、肝臓や筋肉に蓄えられたりします。
 ですが過剰に摂取しすぎると、炭水化物は脂肪になり動脈硬化や高脂血症といった生活習慣病の原因になってしまうことが知られています。

 脂肪になるということは、皮脂が過剰に分泌されることにもつながります。
 皮脂が多いとニキビができやすい肌環境になってしまう為、健康も守る意味からも炭水化物は過剰に摂取することを避け、適度に食事に取り入れることが重要となります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.