ニキビケア方法



睡眠時間は長い方がいい?



 睡眠不足はお肌の新陳代謝を狂わせ、ニキビの原因になるというお話をしました。
 ではニキビのできにくい肌環境にする為には、どのくらい睡眠時間をとればよいのでしょうか。

 睡眠時間が充分に足りているかどうかという基準は、人によってかなり違いがあります。
 短時間でも熟睡できればスッキリ起きられるという人もいれば、しっかり睡眠時間をとらないとキツいという人もいます。
 その人が身体的に負担を感じず、健康面でも問題がないのであれば、その人ごとの基準でよいのかもしれません。

 ですがニキビとの関係を考えてみた場合にはどうでしょうか。
 化粧品メーカーの開発担当者が集まって開かれる学会で、7時間を下回る睡眠時間の人にニキビができやすい傾向があるという発表があったそうです。

 統計調査に基づく結果なので、全ての人に当てはまるとは限りません。
 ですが、7時間という時間がニキビができにくい肌にする為の睡眠時間の目安になるとはいえるでしょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.