ニキビケア方法



ストレスとニキビとの関係



 ストレスを溜め込むのは健康上もよくありませんが、ニキビができる原因にもなります。
 なぜストレスでニキビができるのでしょうか。

 身体がストレスを感じると、平常に戻そうとするホルモンが分泌されます。
 この時分泌される「コルチゾール」というホルモンは、ストレスが大きいほどたくさん分泌されますが、コルチゾールの分泌量に比例して男性ホルモンの分泌も増えることがわかっています。
 男性ホルモンには角質を厚くしたり硬くしたりする働きがある為、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビができやすい肌環境になってしまうのです。

 また、コルチゾールが分泌されると皮脂の代謝を促す効果のあるビタミンB2の働きを抑制してしまうこともわかっています。
 その為さらに皮脂の分泌が促され、ニキビの原因となるのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.