ニキビケア方法



コラーゲン注入



 アンチエイジング治療の方法として近年人気のあるものに「ヒアルロン酸注入」があります。
 ヒアルロン酸注入と同じ原理でニキビ跡のデコボコを改善する方法が「コラーゲン注入」です。

 コラーゲン注入は、ニキビ跡にコラーゲンを注入して皮膚のデコボコを滑らかにするというものです。
 ですが、一度の施術でその効果が永続的に続くわけではありません。

 お肌のターンオーバーが数回行われると、注入したコラーゲンはなくなってしまいます。
 その為、効果の持続期間は数ヶ月程とされています。
 それに対してヒアルロン酸は、コラーゲン注入と比べると1.5倍位の期間は効果が持続しますが、施術を受けてから皮膚にしっくりとなじむまでの時間が長いというデメリットがあります。

 コラーゲン注入には、牛から抽出したコラーゲンを使用するもの(牛コラーゲン)と、人の細胞から抽出したコラーゲンを使用するもの(ヒューマンコラーゲン)との2つの方法があります。
 コラーゲン注入は保険が適用されませんが、2つの方法は費用にかなりの違いがあります。
 牛コラーゲンの場合が約2万円、ヒューマンコラーゲンの場合が約10万円です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.