ニキビケア方法



シリコン圧迫療法



 盛上がったニキビ跡やへこんだニキビ跡の改善に効果的といわれるのが「シリコン圧迫療法」です。
 シリコン圧迫療法は、シリコンで作られたプレートを使ってニキビ跡に圧力をかけ、皮膚にできた段差を解消するという治療法です。

 シリコン圧迫療法のメリットは、ニキビ跡の治療法として近年開発された方法よりも費用が安く済むという点です。
 ですが、満足のいく効果を得る為には、長期間に渡って行う必要があり、また、一回あたりの施術もある程度の時間が必要です。
 手軽にできるけれど費用の高い最新の治療法であっても、ニキビ跡を完全に消えるという保証はされていません。
 どちらが良いと思うかは施術を受ける方の考え次第でしょう。

 シリコン圧迫療法には、ジェルタイプのシリコンを使う方法と、プレートタイプのシリコンを使う方法との2つがあります。

 ジェルタイプのシリコンは、薄く透明感がある素材を使う為、目立ちにくくメイクもできるというメリットがありますが、圧迫する力はさほど強くない為、満足な改善効果は得られないかもしれません。

 それに対してプレートタイプのシリコンは、圧迫力が強い為、充分な効果が得られますが、5ミリ程も厚さのあるプレートをテープで貼り付けるという方法の為、目立ってしまうというデメリットがあります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.