ニキビケア方法



イオン導入



 美肌効果が高いといわれている栄養成分であっても、なかなかお肌に有効となるだけの量を充分に浸透させることは難しいとされています。
 粒子が細かいとされているビタミンC誘導体であっても、充分に成分を行き渡らせることができているかどうかというのは、疑わしいところもあるようです。

 では、どうすれば充分にお肌に栄養を与えることができるでしょうか。
 オススメな方法として挙げられるのが「イオン導入です」。

 イオン導入は、専用機器を使ってニキビ治療や美肌に効果のある有効成分を電気の力でマイナスイオンに変え、お肌に送り込む方法です。
 イオン導入を利用した場合、通常とどれほど浸透性が違うかというと、ビタミンC誘導体の場合で20倍から最大で150倍にもなるとされています。
 近年ではホームケア用に市販されているイオン導入器もあり、家庭用といっても高性能なものがありますので試してみるのも良い方法でしょう。

 イオン導入器の利用には、いくつか注意すべき点があります。
 まず、色素やパラベン(防腐剤)、香料等の化学物質が配合された化粧品や、クリーム、オイル、乳液等はイオン導入には向かない為、利用を避けるべきです。

 また、デリケートなお肌の方でも利用は可能ですが、お肌に異常を感じた場合には、イオン導入の出力を最低にし、利用の頻度を少なくする等してお肌を徐々に慣らしていくようにする必要があります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.