ニキビケア方法



対策は?



 思春期はオシャレにも目覚める時期ですので、ニキビは深刻な悩みになることと思います。
 思春期ニキビの対策としては、どのようなことが挙げられるでしょうか。

 思春期ニキビは、過剰に皮脂が分泌されることが原因でできるものです。
 その為、皮脂の分泌を抑えることが一番のニキビ対策となります。
 皮脂の分泌を抑える為には、食生活などの生活習慣を見直すことがポイントです。

 食事は油ものを摂り過ぎないように気をつけることが重要になります。
 ただでさえ皮脂が多く分泌されているところへ、さらに脂質を取り込むことは、ニキビを増やす原因になることは言うまでもありません。
また、食事に気をつけるのとあわせて脂質が多く含まれるスナック菓子やナッツ類などの食べ過ぎにも注意しましょう。

 皮脂量の分泌を調整する働きがあることが知られている栄養素はビタミンB群です。
 ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、B6、B12、バントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチンの8種類を指します。
 これらの栄養素を多く含む食品を積極的に食事に取り入れることでニキビの改善効果が期待できます。

 また、洗顔後の水分の補給もニキビ対策としては重要です。
 オイリー肌だったり、思春期で皮脂量が多かったりすると、化粧水などを使うことで顔がさらにベタつくのではと考えがちですが、洗顔後に水分を補給しないと肌が乾燥していると身体が感じ、乾燥を防ぐ為に皮脂を過剰に分泌してしまいます。
 低刺激性で保湿効果の高い化粧水を選び使用するようにしましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.