ニキビケア方法



第二段階 〜黒ニキビ〜



 白ニキビの段階で治すことができないと、ニキビは進行して第二段階の黒ニキビへと進んでしまいます。
 黒ニキビになると、白ニキビよりもケアが厄介になってきます。

 毛穴をふさぐほど溜まってしまった汚れや角質は、さらに増えることで毛穴の中に収まりきれなくなり、外へと押し出されます。
 毛穴から少し顔を出した汚れは、アクネ菌によって表面が黒く酸化した角栓となります。
 表面が黒く変色することから、このニキビは「黒ニキビ」と呼ばれています。

 黒ニキビになると、白ニキビよりもケアが大変にはなりますが、それでもまだ治せないニキビではありません。
 正しい洗顔法などで角質を柔らかくし、毛穴に詰まった角栓を除去することができれば、ニキビ跡が残ることもありません。
 黒ニキビも、ニキビの進行度合いでみればまだ初期の段階といえるので、根気よく皮膚の新陳代謝を促すケアを続ければ充分治るものです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.