ニキビケア方法



対策は?



 背中ニキビも顔にできたニキビも、同じニキビであることに変わりはないので、背中ニキビの対策といっても顔のニキビ対策と比べて特別なケア方法があるというわけではありません。
 皮膚を清潔に保ち、適正な水分量が保たれるように保湿に気をつけ、古い角質を残さないことが背中ニキビの対策についても重要なポイントとなります。

 背中はきちんと洗えているようで、実は汚れが取りきれていないことも多い箇所です。
 毎回人に背中を流してもらえる方は別ですが、そうでない場合は充分にキレイに洗うよう特に気をつける必要があります。

 また、顔と同様に背中にも保湿が必要です。
 乾燥は肌の代謝リズムを狂わせ、角質を硬くしてしまう原因になるので、水分補給をしてあげるようにしますが、この時にはボディローションでなく、保湿効果の高い化粧水を使う方が効果的です。

 また、背中の皮膚が硬いと感じる場合には、普通の石鹸ではなく、ピーリング効果のある石鹸を使って背中を洗い、古い角質を除去する必要があります。
 角質が硬いままだと、いくらキレイにしていてもニキビができやすい環境になってしまいます。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.