ニキビケア方法



イオウ



 牛乳やチーズ、卵等のたんぱく質が含まれる食品から摂取することができるイオウは、アミノ酸に含まれている成分です。
 髪や皮膚、爪を作る働きの他、骨や軟骨等、身体の様々な組織を生成する役目もイオウが担っています。

 イオウは酵素を活発にし、脂質や糖質の代謝を促したり、有害なミネラルが体内に溜まらないよう排除します。
 また、ピーリング効果もある為、ニキビの治療にもよく使用されています。

 ですが、イオウを使用すると皮膚が乾燥し、皮がむけることがあり、乾燥肌の方の使用には向いていません。
 乾燥肌でなくてもイオウを使用する場合には、水分補給をしっかりと行う必要があります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.