ニキビケア方法



ミネラル



 ミネラル(天然ミネラル)はカルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、鉄、カリウム等々人体を構成する為に大切な働きをする成分の総称です。
 歯や骨、酵素、血液、ホルモン等の形成に大きく関わっている他、体液や血液の浸透圧を正常に維持する役目も果たしています。
 また、筋肉や神経組織を正常に機能させる為にもミネラルが必要となります。

 ニキビ跡の改善効果があり、肌の代謝機能を促す効果のある亜鉛もミネラルのひとつです。

 ミネラルは、それぞれの成分が多く含まれる食品からそれぞれ摂取することもできますが、なかなか栄養バランスを考えた食事をとることができないという方は、ミネラルの成分を総合的に摂取することができるマルチミネラルのサプリメントもオススメです。

 食事でミネラルを摂取する場合には、以下のような食品を摂取しましょう。

◆ カルシウム(丈夫な骨や歯を作る成分)
 ししゃも、ゴマ、牛乳、豆腐、煮干、ひじき、ヨーグルト等

◆ 鉄(貧血予防)
 ウナギ、青のり、赤貝、カキ、ひじき、大豆、アサリ、シジミ、煮干等

◆ リン(骨や歯の形成、細胞のエネルギー代謝)
 イワシ、パン、ヨーグルト、肉類、チーズ等

◆ 銅(骨を強くする、糖やコレステロールの代謝)
 アーモンド、レバー、スルメ、カキ、そらまめ、大豆、干しエビ等

◆ ヨウ素(甲状腺ホルモンの成分となり発育を促す)
 ワカメ、サバ、ブリ、レバー、のり、カツオ、鶏肉、卵等

◆ マンガン(骨、脂質、糖、皮膚の代謝)
 大豆、ゴマ、栗、クルミ、アーモンド、ショウガ、玄米等

◆ セレン(抗酸化作用、過酸化脂質の分解)
 イワシ、カレイ、タラ、サンマ、アサリ、カキ、卵、玄米等

◆ 亜鉛(骨の発育促進、たんぱく質の形成)
 肉類、ウナギ、ソラマメ、カキ、スルメ、レバー、タラコ等

◆ クロム(脂質、糖の代謝)
 肉類、ホタテ、キャベツ、卵、カキ、ひじき、ほうれん草等

◆ モリブデン(酵素の働きを助ける)
 牛乳、グリンピース、大豆、ニンニク、レバー、納豆、玄米等






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.