ニキビケア方法



コラーゲン



 コラーゲンは化粧水等の美容成分としてよく用いられている成分です。
 別名を「コラーゲン繊維状たんぱく質」ともいわれますが、コラーゲンは表皮の内側にある真皮を生成する成分の7〜8割を占め、お肌の生成になくてはならない成分です。
 また、コラーゲンには真皮の生成の他に傷口の回復効果もある為、ニキビ跡の改善にも効果が期待できます。

 コラーゲンが不足すると、お肌にはキメが粗くなって毛穴が目立ったり、ハリが失われてお肌がたるんでしまったりと様々なトラブルが出てきます。
 コラーゲンは加齢によって段々と量が減ってくる成分の為、積極的に摂取して不足しないよう補う必要があります。

 コラーゲンは、ウナギ、豚足、豚バラ肉、カレイ、牛すじ肉、軟骨等に多く含まれていますが、摂取する時には、ビタミンCと併せて摂ると効果的に吸収することができます。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.