ニキビケア方法



こんなピーリング法もあります



 ケミカルピーリングのひとつに「マクロピール」というピーリング法があります。

 マクロピールも酸で角質を人為的に溶かし、古い角質層を除去するという点は一般的なケミカルピーリングと同じです。
 ではどこが違うのかというと、マクロピールと一般的なケミカルピーリングとでは、使用する酸(角質溶解剤)が異なります。

 一般的なケミカルピーリングに用いられるのは、グリコール酸をはじめとするフルーツ酸(AHA)です。
 一方、マクロピールの際に用いられるのは、サリチル酸をはじめとするBHAという酸です。

 BHAはAHAよりも角質を溶解する力が高い為、深めのピーリングをする場合に用いられます。
 酸が強いと聞くとBHAの方がお肌に負荷をかけるのではと思いますが、実はBHAの方が施術時の痛みも少なく、施術後の炎症も起こりにくいのです。

 ですが、BHAを使うマクロピールは、お肌の状態が落ち着くまでに時間がかかる等のデメリットもあります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.