ニキビケア方法



ピーリングの必要性



 ケミカルピーリングは、ニキビの予防と美肌効果も高い美容法として近年人気です。
 美白作用やシミ、しわを改善し、お肌の若返りに高い効果を発揮します。

 ケミカルピーリングの目的は、ターンオーバーではがれ落ちずに残った古い角質を取り詰まった毛穴をキレイにすることです。
 毛穴に詰まった角質が取れれば、皮脂が表皮の表面に出ることができ、毛穴に溜まることがなくなります。
 毛穴がキレイな状態を維持できれば、ニキビができにくいお肌になるのです。

 お肌の代謝機能は、加齢とともに徐々に周期が長くなっていきます。
 代謝機能が低下すると、角質が厚くなるのとともにメラニン色素の量も増え、くすみやシミ、しわの原因になります。

 角質が厚くなると、ケアの為に化粧水等を塗ってもお肌の奥まで浸透しにくくなってしまいます。
 そういった現象を防ぐ為には、古い角質をキレイに除去する必要があり、効果的に角質を除去することができるのがケミカルピーリングなのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.