ニキビケア方法



過度なニキビ跡治療は逆効果



 もしもニキビ跡ができてしまった場合には、ニキビのケアと同様に正しく適切な対処を行うことがとても重要です。
 ニキビの治療法としては、様々な情報を色々な媒体から得ることができます。
 早く治したいがために、それが本当に適切な治療法であるのかどうかをよく確かめないままに実践してしまうと、場合によってはキレイに治らなくなることもあります。

 巷に出回っているニキビの治療法の多くは、ニキビができている角質層ごと破壊して再生させる形をとるものです。
 こういった治療法を繰り返し実践すれば、皮膚の表面に負荷がかかり、雑菌の繁殖がしやすい肌環境となってしまいます。
 そうなると、ニキビ跡も残りやすくなってしまいます。

 ニキビができやすい肌は、同時にダメージを受けやすい肌であると考え、ニキビやニキビ跡の治療を過度に行うことは避けた方が懸命であるといえるでしょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.