ニキビケア方法



盛上がったニキビ跡



 クレーターのようにボコッとへこんだニキビ跡とは反対に、盛上がってしまうニキビ跡もあります。
 盛上がったニキビ跡ができる原因には、いくつかのことが考えられます。

 黄ニキビできる原因は、アクネ菌や活性酸素、そしてそれらから肌を守る為に戦った白血球などの死骸や膿であるというお話をしました。
 黄ニキビとなったこれらの膿や死骸の塊は、ケガの後にできるかさぶたのように、角質の持つ代謝機能によって時間が経つと自然に取れてしまいます。
 ですが、稀にキレイに取れず、盛上がったニキビ跡として残ってしまうことがあります。

 もうひとつの理由は、肌のバリア機能がうまく働かない時に起こるものです。
 皮膚がニキビの炎症によってダメージを受けると、肌本来のバリア機能が損なわれます。
 肌がこれを察知すると、損なわれたバリア機能を修復する為に、通常よりも多くのコラーゲンが生成される場合があります。
 短時間で大量に作られたコラーゲンは不完全な状態になることがあり、これが盛上がったニキビ跡としてしばらく消えずに残ってしまうことがあるのです。

 盛上がったニキビ跡を治療するには、へこんだニキビ跡と同様にケミカルピーリングが効果的です。
 へこんだニキビ跡よりも、盛上がったニキビ跡の方が改善は容易ですので、試してみることをオススメします。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.