ニキビケア方法



色素沈着のニキビ跡A



 初期のニキビ跡はヘモグロビンの影響で紫がかった色をしています。
 ですが、時間が経っていくと、紫っぽい色をしていたニキビ跡が今度は茶色っぽい色へと変わっていきます。
 これは、酸素を失って紫に変色したヘモグロビンが、時間が経つとその色が薄くなってくる為に起こります。

 ニキビの形成には活性酸素が影響することを先述しましたが、ニキビの形成の過程で発生した活性酸素は、同時にメラニンも大量に生成します。
 一度に大量に生成されるメラニンに肌のターンオーバーが追いつかず、表皮の奥で古いメラニンの色が沈着してしまうとニキビ跡が茶色くなるのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.