ニキビケア方法



ニキビ跡は傷跡?!



 軽いニキビのうちに治ってしまえばいいですが、治らずに悪化して炎症が起きる赤ニキビにまで進行してしまったような場合には、ニキビ跡が残る可能性も高くなります。

 重度のニキビになって膿などが出るようになると、やはり誰でも気になって触ってしまったりします。
 ケガをしてかさぶたがある程度乾いてくると、どうしても自然に取れるまでガマンできずにはがしてしまうという方は多いと思います。
 ですが、無理にかさぶたを取ると跡が残ることがあるように、ニキビも自然に治るまでそっとしておかないとニキビ跡が残る場合があります。
 軽度のニキビのうちに適切なケアで治すのが一番ですが、もしも悪化してしまった場合には、ニキビ跡が残らないように充分に注意したケアをすることが大切になってきます。

 また、気分的には楽しくても、しょっちゅう飲み会で遅くなっていると生活サイクルも悪く、飲み過ぎは当然肝臓などに負担をかけます。
 健康の為にも、ニキビを悪化させない為にも、お酒はたしなむ程度に程々にしておきましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.