ニキビケア方法



LEDダイオード療法とは?



 LEDダイオードは発光ダイオードとも呼ばれるもので、環境に優しい電気製品です。
 一般的な蛍光灯の半分の消費電力で済み、寿命は理論上では半永久的であるとされています。

 さらに環境に有害な水銀等も使われておらず、熱の発生も少ない為にCO2削減にもつながるLEDダイオードは、環境への配慮から一般的に普及させる為の取組みが進められています。

 そんなLEDダイオードは、医療の世界でも活躍しています。
 医療用のLEDダイオードは、光のエネルギーを皮膚の奥深くまで届けることができ、肌の保湿力を高めて代謝を促します。
 また、ニキビの原因菌を殺菌する効果もあります。

 LEDダイオード療法には、治療目的に応じて青色、白色、赤色の3種類があり、それぞれ光の波長が異なります。
 光治療やレーザー治療よりも安全性が高く、施術時の痛みや施術後の赤み等もなく、施術を受けた直後であってメイクが可能です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.