ニキビケア方法



フラクセルレーザー



 フラクセルレーザーは、「エルビウムグラスファイバー」という特殊なレーザーを照射することで、既存の皮膚を治療するのではなく、新しい皮膚と入替えることで再生を図るという画期的な治療法です。

 表皮の表面から中間層までの皮膚組織にマイクロ単位の微小なスポット点状にレーザーを照射してコラーゲンの性質を変えます。
 するとレーザー照射した周りの生きた細胞組織が、24時間以内という早さで照射部位の皮膚を新しい皮膚組織と入替えるという働きが起こります。

 フラクセルレーザーは1平方センチメートルという小さな範囲内に千個から2千個という膨大な数で点状にレーザー照射をすることが可能です。
 また、一度の照射で全体のおよそ15%の表皮組織を新しい皮膚に入替えることができます。
 施術時間は、顔全体への照射でおよそ20分程度で終了し、施術後に若干の赤みや日焼けに似たほてり感がありますが、施術したその日からメイクは可能です。

 フラクセルレーザーは、くすみや色素沈着、ニキビ跡の改善の他、肌質を改善したり、毛穴を引き締めたりする効果もあります。
 また、顔だけでなく、背中や首、デコルテ、ヒップ、太もも、腕等、広範囲に渡って利用することができます。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.