ニキビケア方法



Vビームレーザー



 Vビームレーザー(Vascular Beam Laser)は、赤みのあるニキビ跡の改善に効果のあるレーザー治療です。
 色素レーザーを赤い色だけに反応させることによって、皮膚に赤みを残す原因になる毛細血管に働きかけるもので、ニキビ跡の他にも血管拡張や赤ら顔、赤あざ(血管腫)の改善に効果を発揮します。

 Vビームレーザーは、表皮の内側にある真皮層に直接届き、コラーゲンの生成を活発化させる効果があるので、へこんだニキビ跡を目立たなくするのに有効です。
 また、クールタッチレーザーと同様に冷却装置が備えられている為に痛みも少なく、表皮がダメージを受けて皮がむけたりすることもありません。

 Vビームレーザーは最新の技術によって開発されたレーザーで、照射するレーザーの波長を変えることも可能です。
 その為他の皮膚疾患に対しても幅広く対応することができ、液体窒素を用いる凍結療法と組合せて、これまで治療が困難だったケロイドやイボの治療にも利用されています。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.