ニキビケア方法



加味平胃散(かみへいいさん)



 加味平胃散(かみへいいさん)は、食生活が乱れがちな方にオススメの漢方薬です。
 中枢神経を抑制し胆汁の分泌を促す蒼朮(そうじゅつ)、収れん作用や利尿作用、痰を取り除く効果のある厚朴(こうぼく)、健胃作用のある陳皮(ちんぴ)等の生薬から構成されています。

 加味平胃散(かみへいいさん)の効能は、消化不良や食欲不振、胃もたれ、胃重感、下痢、慢性カタル等の改善です。

 胃腸が正常に機能していないと不要な体液が体内に溜め込まれ、毛穴から出ようとして盛上がりニキビの原因となります。
 加味平胃散(かみへいいさん)は、このような食生活の乱れや胃腸の働きの低下が原因でできるニキビの改善に効果を発揮します。

 高い効果を示すニキビのタイプは、盛上がって先端に膿を持ち、赤みががって熱を持っているようなニキビや、口の周りからアゴにかけてできるようなニキビです。
 また、乾燥肌の方よりもオイリー肌の方のニキビ治療に向いています。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.