ニキビケア方法



龍胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)



 龍胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)は、10種類の生薬から構成される漢方薬です。
 中国の漢方薬の事典には、龍胆瀉肝湯の処方名で20種類以上の漢方薬が記載されており、構成される生薬の数もまちまちなようです。
 ですが、そのほとんどには血流の改善と解熱作用のある柴胡(さいこ)が含まれており、消炎、抗菌作用と胃腸の調子を整える効果を持つ竜胆草とあわせて主成分となっています。

 龍胆瀉肝湯は、生殖器の炎症を鎮めたり、排尿痛や頻尿、残尿感等の改善に効果を現します。
 その為、膣炎や膀胱炎、尿道炎、子宮内膜症といった疾患の治療に用いられます。
 その他には、胃もたれ、肩や背中のこり、目の充血、便秘、イライラの解消に効果があります。
 また、処方に向いているのは比較的体力があり、冷え性のない人とされています。

 また、龍胆瀉肝湯は、ニキビの治療にも大変効果的です。
 高い効果を現すニキビのタイプは、盛上がって先端に膿があったり、顔全体をみて下半分にできているニキビ、赤みがあり熱を持っているようなニキビです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.