ニキビケア方法



桂枝茯苓丸加意苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)



 桂枝茯苓丸加意苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)は、特に女性を悩ませる身体症状に対して効果を現す漢方薬です。

 血がドロドロになってしまうことで起こる心身の疾患を「血の道症」といいます。
 
 女性が抱える不快症状の原因の多くは、血流が悪くなる為と東洋医学では考えられています。
 桂枝茯苓丸加意苡仁は、この血の道症に優れた効能を発揮する漢方薬なのです。

 精神状態を安定させる桂枝(けいし)、体内の水分量を調整する茯苓(ぶくりょう)、血流を促す牡丹皮(ぼたんぴ)等の生薬から構成されています。
 また、ニキビ対策に効果のあるハトムギも処方されており、そばかすやシミに対する効果も認められています。

 桂枝茯苓丸加意苡仁の具体的な効能は、足腰の冷えやのぼせ、めまい、肩こり、頭痛の改善です。
 さらに月経不順や月経困難症、更年期障害の改善にも効果的です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.