ニキビケア方法



荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)



 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、生薬を17種類組合せて処方された漢方薬です。
 荊芥(けいがい)と連翹(れんぎょう)という2つの薬草が得られる薬効の主薬である為にこの名がつきました。

 荊芥連翹湯は、若い世代の方に特に効果を示す漢方薬とされています。
 解毒作用によって体内の熱を放出し、血流を促す作用があるので、血行が悪く顔色が悪いといわれる方にはオススメです。

 荊芥連翹湯は、「解毒証体質」の方に高い効果を表します。
 解毒証体質とは、解毒をする肝臓の働きが弱い為にアレルギーを起こしやすい過敏体質のことを指します。
 アトピー性皮膚炎等のアレルギー疾患や皮膚病で、特に乾燥がちで激しいかゆみがあったり、熱をもっているような疾患には高い効果を示します。

 ニキビ対策として用いる場合には、皮膚に必要な養分と水分を与える成分(四物湯)がニキビ跡の改善に効果を発揮します。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.