ニキビケア方法



肌タイプいろいろ 〜混合肌〜



 混合肌というのは、その名のとおり同じお肌でありながら部分的に肌質が異なっている肌タイプを指します。
 混合肌でもっとも多いのは、目の周囲や頬のあたりのお肌はかさつきやすい乾燥肌なのに、鼻筋やおでこといったいわゆる「Tゾーン」の部分は皮脂が多いタイプでしょう。
 普通肌の方でも、このTゾーンは他の箇所より脂浮きしやすいですが、混合肌の場合はもっと脂っぽくなります。

 ひとつの肌質であればケアはまだしやすいですが、混合肌の場合は部分によって対処の仕方が異なる為に注意が必要です。
 洗顔時には、まず皮脂が多いおでこや鼻から洗うようにし、乾燥している頬や目のまわりは、あまり洗い過ぎると余計に乾燥するので丁寧ながらも手早く洗います。
 特に気温差のある季節の変わり目が一番肌リズムが崩れがちになるので、しっかりとケアしましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.