ニキビケア方法



肌タイプいろいろ 〜脂漏性肌〜



 脂漏性肌は、ひどくなってしまうと皮膚炎にもつながり、辛い症状がでることもある肌タイプです。
 部分によってかさついて乾燥しているところと脂っぽいところとがあり、皮が剥けたような状態で、全体的に赤みがかった状態ですが、目の周りは赤くないのでパンダのような状態にたとえることができます。
 脂っぽい小鼻の周りなどはテカっていますが、乾燥している部分は粉をふいたような状態になり、皮膚がフケのようにはがれ落ちる場合もあります。

 脂漏性肌はニキビのできやすい肌質ですが、皮膚全体が赤みがかっている為にニキビがあっても目立ちにくく、赤ら顔と間違えられることも多いようです。
 症状が進むと、「脂漏性皮膚炎」という皮膚疾患を起こすこともある為、皮膚科で治療を受ける等、早めの対策が必要となります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.