ニキビケア方法



肌タイプいろいろ 〜敏感肌〜



 敏感肌といわれる肌質の方は、お手入れにしても使う化粧品にしても気遣いが必要でケアも充分に行うことが必要になります。
 敏感肌は、文字通り紫外線や環境、それに物理的な刺激にも敏感に反応してしまいダメージを受けやすい肌質なので、様々な肌トラブルを起こしやすく、ニキビもできやすい肌質といえます。

 敏感肌がダメージを受ける一番大きな原因は、肌が乾燥状態になることとされています。
 適正な皮脂量や水分量が保たれず肌が乾燥してしまうと、角質層に肌荒れの元となる物質が外から入り込みやすくなります。
 肌の乾燥によって角質の細胞同士が密着する力が弱まり、すき間ができてしまう為です。

 また、敏感肌になる原因は肌質ばかりでなく、体内のホルモンバランスが崩れた場合にもお肌に現れることがあります。
 お肌に栄養を行き渡らせるには、健康面の配慮も必要といえるでしょう。

 敏感肌の日常のケアに使う化粧品は低刺激性のものを選び、お肌のバリア機能が正常に戻るように手助けをしてやることが大切です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.