ニキビケア方法



お肌の仕組みと役割



 ニキビのメカニズムを知って適切なケアをする為には、まずお肌の仕組みや役割を知ることも大切なポイントとなります。
 案外知らずに効果のないケアを適切だと思ってしまっていることもあるようですので、あらためてお肌のことを考えてみましょう。

 まず、お肌の役割はどんなものなのかということですが、お肌は様々な役目を担っています。
 体内の温度を適切な状態に維持する為の調整機能や、人の身体に必要な水分量を保つ働き、汗や皮脂から不要な老廃物を排泄するといったことがお肌の主な役割です。
 また、それ以外にも外部の雑菌や紫外線によるダメージをブロックしたり、外部から受ける衝撃を緩和したりという役目も果たしています。

 次にお肌の仕組みについてです。
 人のお肌は、大きく3つの分類に分けることができます。
 身体の一番表面にある皮膚組織を表皮といい、表皮の内側の組織を真皮、さらにその内側の組織が脂肪層となる皮下組織とでお肌が構成されています。

 この3つの組織のどれかひとつの機能が損なわれるだけでも、お肌には大きなダメージとなります。
 それぞれがうまく連携しながら役目を果たしてくれてこそキレイなお肌を保つことができるのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.