ニキビケア方法



光治療とは?



 光治療は、青色の波長を出す光を照射することでニキビを改善する治療法で、進行して化膿してしまったニキビや、炎症を起こした赤ニキビに優れた効果を発揮することで知られています。

 活性酸素は、ニキビを悪化させる働きがあり、他にも身体を老化させたり、現代病をはじめとする様々な病気を引き起こすことで、悪いイメージが先に立ちます。
 ですが、実は活性酸素にはメリットもあるのです。

 白血球の中に存在する好中球や、身体を病気から守る免疫細胞は、ウィルス等病気の原因になる外敵を退治する働きがありますが、この時にウィルスや細菌を殺しているのは活性酸素なのです。

 光治療は、アクネ菌が生成するポルフィリンに光を照射することで活性酸素を発生させ、アクネ菌等ニキビの原因菌を殺菌してニキビを改善するという方法をとっています。
 光を使った代表的な治療法としては、クリアライトやクリアタッチ、フォトフェイシャル等があります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.