ニキビケア方法



ラベンダー



 ラベンダーというと、北海道を連想する方が多いと思いますが、ラベンダーの原産地は地中海です。
 日本でもとてもなじみの深いハーブですが、ラベンダーには「万能の精油」といわれるほどたくさんの効能があります。

 ラベンダーには中枢神経に働きかける作用がある為、不安感やストレスを緩和してリラックス感を得ることができます。
 眠れない時には、ラベンダーの精油をほんの数滴綿棒にたらし、こめかみにつけると安眠効果があります。
 また、筋肉痛や捻挫、リウマチの痛みを和らげ、呼吸器系の疾患にも効果があります。

 さらにラベンダーには、女性特有の悩みにも効果を発揮します。
 月経障害や少量月経を緩和し、分娩痛を和らげ、後産の促進にも効果があります。

 ラベンダーは希釈せずに直接肌につけることができる数少ないハーブです。
 ニキビが腫れたり、痛みがある時には、ラベンダーをほんの少し綿棒につけてニキビにつけると、腫れや痛みが治まるという効果がありますので試してみて下さい。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.