ニキビケア方法



レモングラス



 レモングラスはインドを原産地とするイネ科のハーブで、「コウスイガヤ」という別名を持っています。
 茎や葉はススキやイネに似ていますが、もむとレモンのような爽やかな香りがします。
 エスニック料理のスパイスとしてよく用いられますが、レモングラスを使う料理で最も知られているのはトムヤムクンでしょう。

 レモングラスには、副交感神経を活発にする効果があり、消化不良や胃腸炎を解消し食欲を促します。
 また、溜まると疲れを感じる元となる乳酸を除去する作用がある為、足のむくみや筋肉の疲労がある時にオススメです。
 精神的な疲労を感じた時も、レモングラスの清涼感のある香りは精神に活力を与えてくれます。

 お肌への効果はどうかというと、レモングラスは皮脂のバランスを整えて毛穴を引き締め、弾力のあるお肌にしてくれます。
 皮脂の分泌が抑えられることで、ニキビにも効果を発揮します。

 また、レモングラスを10滴程度を45ミリリットルの精製水と混ぜ合せると、自家製の消臭・殺菌スプレーができます。
 虫除け効果もあるので、ニキビ改善の目的以外にも夏場にはオススメのハーブです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.