ニキビケア方法



活性酸素



 活性酸素は、人の生命活動において切っても切れない関係にあるものです。
 体内に摂り込んだ食品をエネルギー化する時、あるいは呼吸によって摂り込んだ酸素のごく一部が化学反応を起こした時に活性酸素が発生します。
 活性酸素は体内環境を酸化させ、様々な病気や老化の原因となることが知られていますが、悪さをするばかりではなく、免疫のように外から入り込んだ雑菌をブロックする役目も果たしています。

 活性酸素はニキビの形成にも大きく関わりがあることがわかっています。
 汗やメイク汚れ、皮脂などが毛穴を詰まらせることによってできますが、毛穴に詰まったこれらの汚れが活性酸素によって酸化するとニキビとなり、さらに悪化すると表皮だけでなく真皮や皮下組織まで傷つけてしまう赤ニキビになってしまうのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.