ニキビケア方法



生活習慣



 ニキビができる原因には、様々な生活習慣が関係していることも多いようです。

 食生活のバランスが悪いことは前に触れたように、健康を害するだけでなく肌の代謝機能にも悪影響を与えます。
 食べ過ぎや飲み過ぎにも注意して、偏りのない食事を心がけることが大切です。

 また、身体を緊張状態にすることも良くない為、過度の疲労もニキビの発生につながります。
 近年ではIT化の影響で、仕事で長い時間パソコンに向かうことが多いケースも多々ありますが、肩こりや目の疲れはストレスにつながり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こすことはありがちなようです。

 そして、睡眠不足も肌にストレスを与えます。
 お肌は夜寝ている間に生れ変るといわれていますので、夜更かしや徹夜は避けましょう。

 よく眠る為には適度な運動も必要です。
 運動不足は、血液の流れも悪くするのでニキビのできやすい体内環境を作ることにもつながります。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.