ニキビケア方法



ストレス



 ホルモンバランスが崩れるとニキビの原因になることを先述しましたが、ストレスが溜まることがホルモンのバランスに影響を与えることも少なくはありません。
 また、これにはニキビの形成に大きく関わる男性ホルモンとのつながりも絡んでいます。

 一体どういうことなのか、順を追って説明していきます。
 ストレスを受ける原因は、職場であったり家庭内であったり様々ですが、何等かの理由によってストレスを感じると、身体がリラックスできず緊張した状態を作り出します。

 身体が緊張状態になると体内の血液の循環が悪くなり、身体がこれを察知すると血流を促す働きをする「DHT(ジヒドロテストステロン)」を分泌します。
 DHTは男性ホルモンの一種である為に、体内に多く分泌されるとニキビができたり肌荒れが起こったりする原因になってしまうのです。

 ニキビを作らない為にも、ストレスを溜めない生活を送ることが大切です。
 また、ニキビができること自体がストレスになると、それによってさらにニキビを増やしてしまうという悪循環につながることもあるので、あまり悩みすぎないようにしましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.