ニキビケア方法



ホルモンバランス



 ニキビの発生には、ホルモンのバランスも大きな関わりがあります。
 思春期に皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすいのもホルモンバランスが崩れることが原因であることがわかっています。

 ホルモンには「男性ホルモン」と「女性ホルモン」とがあります。
 それぞれの働きは異なりますが、男性にも女性ホルモンはあり、逆に女性であっても男性ホルモンを持っています。

 男性ホルモンの分泌が多いと、皮脂量が通常よりも増えると、ニキビ発生の確率が高くなります。
 皮脂量を抑える為には、油っぽい食べ物を避け、偏りのない食生活を送ることが大切です。

   一方、女性ホルモンは直接的にニキビの発生とは関わりがありません。
 ですが、生理の時にニキビができるという方は多いと思います。
 これは、体内機能が生理によって一時的に弱まることが理由のようです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.