ニキビケア方法



ニキビになりやすい年齢がある?



 ニキビは思春期ニキビ、大人ニキビ、吹き出物などと様々に呼ばれますが、ニキビが一番できやすい年齢というと、何歳くらいが該当するのでしょうか。

 ニキビができやすい年齢というと、やはり思春期ニキビができる年代の13歳前後の中学生の時期にでき始めるという人が多いようです。
 そしてできたニキビが一番悪化しやすい年齢という統計もあり、それは高校生から大学生の世代の17歳頃から21歳頃とされています。

 この年代の思春期ニキビは、全体の93%程度の人が20代半ばにさしかかる頃までに自然に症状が治まっていきますが、残りの7%の人たちに関しては、40代半ば頃までニキビに悩まされるという人もいるそうです。

 もちろん全ての人がこのパターンにあてはまるわけではなく、思春期にニキビができなかった人が、大人になってからできるという場合もあります。
 特に女性は、妊娠等でホルモンバランスが変わりやすかったり、メイクで肌環境が悪くなる等の理由から、ニキビができる年齢もまちまちになりがちといえるでしょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.