ニキビケア方法



子供ニキビについて



 思春期というと、中学、高校時代くらいをイメージします。
 ですが思春期の定義はもっと年齢が低く、第二次性徴が始まる小学校高学年くらいからとされています。
 早ければこの頃からニキビが出始める子供もいます。

 ニキビの形成には男性ホルモンが関係しているので、男の子と女の子とを比べると比較的男の子のニキビの方ができてしまうとひどくなる傾向があるようです。
 ですが、女の子でも生理になるとニキビが悪化する体質の子もいるので、やはり男女問わずニキビは悩みの種になってしまいます。
 子供ニキビについて気をつけることは何かあるでしょうか。

 大人でもそうですが、ニキビができると気になっていじりたくなってきます。
 顔の目立つ場所であれば、潰したくなることもありますね。
 大人の場合は、ニキビ跡が残ることを心配して潰さずにガマンする方も多いでしょうが、子供の場合は気になれば構わず潰してしまうこともあるでしょう。

 爪などで無理に潰して芯を出したりすると、そこから雑菌が入り込んで化膿してしまうこともあります。
 そうするとニキビ跡が残ってしまうので、もしも潰してしまったら、その後きちんと消毒してあげるなどのケアが必要です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.