ニキビケア方法



どうしてもニキビをつぶしたい時は?



 目立つ場所にニキビができると、気になってどうしても潰したくなるものです。
 ですが無理に潰してしまうと跡が残るかも..と気になりますね。
 どうしてもニキビを潰したい時、上手な潰し方はあるのでしょうか。

 白ニキビや黒ニキビのような初期のニキビの場合には、潰しても跡が残る可能性が低いといえます。
 ですが、基本的にニキビをキレイに治すには、潰さない方が無難といえます。
 軽度のニキビであっても、下手な潰し方をすれば跡が残ったり、傷口から雑菌が入り込んで化膿する可能性もあるからです。

 それでもどうしてもなんとかして潰したい!という時には、市販のニキビ取り器を使います。
 爪で無理に潰すような方法は、悪化させる原因になるので絶対にやめましょう。

 ニキビ取り器を使う場合も、潰していいのは白ニキビか黒ニキビだけです。
 悪化したニキビはさらにひどくなるので潰してはいけません。

 潰す前には、消毒用のアルコールで、ニキビと器具を消毒します。
 ニキビ潰し器をニキビにあて、押し込むようにすると潰れます。
 潰した後は、もう一度消毒しておきましょう。
 また、器具を使っても潰しにくいニキビは、無理に潰さないようにしましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.