ニキビケア方法



化粧水



 洗顔の後には、化粧水を使ってお肌に水分補給をしてあげることが重要ですが、ただ単に化粧水を塗ればいいというものでもありません。
 上手な化粧水の使い方を知っておきましょう。

 化粧水を塗る時は、コットンを使って塗ると隅々まできちんと塗ることができます。
 化粧水を、コットンの裏側までしみるように充分に含ませ、中指と薬指の腹にのせます。
 そしてコットンを固定するように人差し指と小指で押さえ、顔の内側から外側にむけて、化粧水が肌になじむように塗っていきます。
 Tゾーンから塗り始め、首にも塗ると効果的です。

 化粧水は、隅々までしっかりと塗ることが重要なポイントです。
 塗り忘れた部分があると、そこが乾燥してしまい、身体が肌全体が乾燥していると勘違いして過剰に皮脂を分泌してしまうので注意しましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.