ニキビケア方法



クレンジング



 最近は天然成分だけを原料にした化粧品も多くなっていますが、肌によくない成分が含まれた化粧品もまだまだ多いのが現状です。
 キレイになる為にするメイクも、一日の終わりにはしっかりとクレンジングで落さないと肌を傷めてしまう原因になります。

 クレンジングをする時には、製品ごとに決められた使用量を確認し、守ることが重要です。
 用量を守らず、クレンジングに充分な量を使わないでメイクを落そうとしても、メイク汚れとクレンジング剤が充分になじまず、逆に毛穴に汚れを詰まらせてしまう可能性があります。
 そうなるとかえってクレンジング剤がムダになりますので、用量とおりに使うようにしましょう。

 クレンジングの時には、前髪もしっかりとあげ、髪の生え際まできちんと落します。
 まずはクレンジング剤をコットンに含ませたコットンを使って、ポイントメイクを落します。
 次にクレンジング剤をたっぷりとり、手の平で少し温めて顔になじみやすくしてからのばしていきます。

 洗顔と同じように、力を入れずに内側から外側へクルクルと円を描くようにしっかりとなじませていきます。
 手がふっと軽くなったらクレンジング剤とメイクが充分になじんだサインです。
 ぬるま湯をたっぷりと使って、充分にすすいだらクレンジング終了です。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.