ニキビケア方法



ニキビに効く洗顔法 〜Step1〜



 ニキビケアには洗顔が重要なポイントです。
 ですが、正しい洗顔法を知っていないと効果はあがりません。
 そこでニキビ肌に効く洗顔法のポイントをみてみましょう。

 洗顔の時、前髪はどうしていますか?
 思春期ニキビの場合は特におでこはニキビのできやすい場所です。
 しっかりとキレイに洗う為にも、ヘアバンド等で前髪をしっかりとあげ、髪の生え際まできちんと洗えるように準備します。
 また、汚れた手で洗うこともよくないので、洗顔の前にまず手洗いをしましょう。

 次にいきなり洗顔料を使って洗わず、まずはぬるま湯で顔の汚れやホコリを落とします。
 いきなり洗顔料で洗うよりも、はじめにぬるま湯で下洗いをすることで大まかな汚れが落ち、また、洗顔料の泡もよく顔になじむようになります。

 ぬるま湯での下洗いの重要なポイントは、お湯の温度です。
 熱いお湯では皮脂を取りすぎてしまい、逆にぬる過ぎても汚れが落ちません。
 ニキビ肌の洗顔に最適とされるお湯の温度は、乾燥肌の場合で32度前後、オイリー肌の場合には、35度前後が良いとされています。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.