ニキビケア方法



ニキビが顔にできやすい理由



 ニキビは胸や背中にもできますが、一番できやすいのは顔ですね。
 一番目立つ部分でもあり、ずっと覆い隠しておくこともできないところなので、顔にはできればニキビはできてほしくないものですが、なぜニキビは顔にできやすいのでしょうか。

 顔にできるニキビというと、おでこや口の周り、あご、頬といった箇所が多いと思いますが、これらの箇所はどこも皮脂腺が多い箇所なのです。
 皮脂腺は、毛穴の少し下にあって毛根を包んでいる「毛包」と呼ばれる部位にあり、皮脂腺で作られた皮脂はこの毛包を通って皮膚の外側に排出されています。

 あごやおでこなどのニキビができやすい箇所には、ひとつの毛包に対する皮脂腺の数が多く、皮脂が多く生成されることから必然的にニキビができやすくなってしまうのです。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.