ニキビケア方法



ニキビって一体..?



 ニキビというと「青春のシンボル」とよくいわれます。
 学生時代くらいまでは「ニキビ」で通用しますが、大人になってから「ニキビができちゃって..」というと、「それは吹き出物でしょ?」と言われた経験がある方もいらっしゃると思います。
 「ニキビ」と「吹き出物」の何が違うのかというと、できた年代によって呼び名が変わっているだけで、その他の違いはありません。
 ですが近年では、「大人ニキビ」という呼び方も定着しつつあるようです。

 「ニキビ」は医学的な呼び方をすれば「面皰(めんほう)」または「尋常性痤瘡(ざそう)」といい、英語では「acne(アクネ)」と呼ばれています。
 皮膚に炎症が起こることでできた発疹をニキビといい、背中や胸、顔といった皮脂腺が多く皮脂が多く分泌される箇所にできやすいとされています。
 また、ニキビは思春期を過ぎると自然とおさまっていくものですが、中には大人になってからも「大人ニキビ」ができてしまう方もあり、近年ではその数が増えている傾向にあるようです。

 「シンボル」といわれてもできると喜ぶことができない「ニキビ」のメカニズムや予防対策について様々な角度からみてみましょう。






copyright(c) ニキビケア対策局
All Rights Reserved.